使用方法

cat make fericious face

フロントラインプラスというのは、高い駆除効果があるということと手軽に投与することが出来るという点が人気の理由です。
その使用方法なのですが、フロントラインプラスはスポットオンタイプが主流となっています。スポットオンというのは小さな容器に1回分の液体が入っており、それを直接犬の皮膚に塗布するというものです。
塗布する場所ですが、首筋となっています。肩甲骨がある辺りに、皮膚へ直接塗布することが出来るように気をかき分けます。液体を垂らすだけで液体が全身にいきわたります。

やんちゃな犬であれば、なかなかじっとしてくれないので塗布するのが難しいかもしれません。そういった場合には寝ている間に塗布しましょう。最初は慣れないことなのでうまくできないかもしれませんが、何度か繰り返すうちに慣れてきますので大丈夫です。動画で使用方法を紹介しているとサイトもありますので参考にすると良いでしょう。
また、シャンプーやシャワーの影響をほとんど受けませんので安心して入浴させることができます。しかし、フロントラインプラスを塗布してから完全に乾くまでは入浴も触ることもNGです。完全に乾いていることで全身に薬が行き渡っているということになりますので、散歩、シャワー、トリミングなど全て期にすることなく行なうことができます。

また、フロントラインプラスにはスプレータイプのものも存在しています。スプレータイプはそのまま体に直接吹き付けます。しかし、スポットオンタイプと比べて効果は短いです。そのため、より高い効果を望む場合にはスポットオンタイプのフロントラインプラスがおすすめです。